練馬区 S様 - 女性行政書士が親身に対応。遺言・成年後見制度・相続に関するご相談なら、東京都練馬区石井行政書士事務所

  • 電話
  • メニュー

対応事例・ご依頼者様の声それぞれの相続手続きカテゴリーの一覧です。

居住用不動産の生前贈与、遺贈、婚姻期間20年の特例練馬区 S様

S様は一回り年の離れた奥様とそろってご相談に見えました。 現在の妻は再婚だがすでに20年以上暮らしている。前妻との間の子供は3人いるがその一番上の子と関係があま

続きを読む

配偶者居住権、家族信託さいたま市 K様

80代のK様が遺言書作成のご相談にいらっしゃいました。K様は ご自宅だけでなく家賃収入が見込める不動産を複数お持ちです。自分が先に亡くなった場合、後に残る妻の生

続きを読む

練馬区 M様

M様さんは昨年春にお父様が亡くなり、その年の秋にはお母様も亡くなりました。そこでご両親の相続をしたいというご相談です。  相続人となるお子さんは Mさんとお兄さ

続きを読む

遺言書か生前贈与か。練馬区 N様

70代に入ったNさんは小柄でてきぱきとした女性です。ずっと現役で仕事をして来たが、これからは趣味のダンスに時間を割いて楽しんで暮らしたいと言っています。ついては

続きを読む

代襲相続人との関係練馬区のM様

高齢社会になると、90代のご両親が相次いでなくなった時、相続人の方々が70代でご兄弟のうちすでに亡くなっている人もいる、という事態は珍しくありません。 その場合

続きを読む

借地上の実家の相続
中野区 S様 

S様のお父様がご高齢で亡くなり、お母様も一人暮らしは困難という事で、ホームに入居することになりました。そこで ご両親の住んでいたご実家が 空家になるので、この際

続きを読む

子連れの再婚と子の養子縁組豊島区 I様

 シングルマザーでお子様を育てていたI様。この度、ご縁があって再婚なさいました。お子様も新しいお父様が大好きで、幸せな新生活が始まりました。でもI様と新しい旦那

続きを読む

遺留分が侵害された場合の請求先は贈与と遺贈どちらから?和光市 H様

 お亡くなりになられた方が遺贈や生前贈与をしていたために、本来相続することが出来たはずの人が全く相続できなくなったり、ある一定の限度を超えて相続分が少なくなった

続きを読む

2つの血筋で不動産を共有する?練馬区 M様

 祖母が亡くなったので、祖母と母親が2分の1ずつ共有していた不動産の相続による名義変更をしたいとのことでM様がご相談にみえました。もともとは祖父が所有していた不

続きを読む

遺言書の内容に納得できない場合板橋区 W様

 被相続人が残した遺言書の内容に納得できない場合、相続人はこれと異なる遺産分割協議ができるかとの問題があります。相続人が兄弟姉妹以外の場合は、最低限守られる相続

続きを読む
ページトッップへ